>

暮らしやすい住宅とは

広くする場所

敢えて、通り道を広くする人が増えています。
すると一気にたくさんの人が通過しても、混雑することはありません。
それが生活を送る時に、何の役に立つのかと疑問を感じている人もいるでしょう。
ですが通り道が広いことで、朝の時間を有効に活用できます。
朝は準備で忙しく、家族全員がバタバタしていることが考えられます。
そんな時に、住宅の通路が狭いと移動に時間がかかります。

忙しい時は、少しでも時間を無駄にすることはできません。
暮らしやすい住宅の間取りを考えるなら、通路という部分にこだわってください。
少し大きめに設計するだけで、家族みんなが快適な暮らしを送れるようになります。
ゆっくり準備して、仕事や学校に向かいましょう。

家事がしやすい工夫とは

主婦の人にとって欠かせない部分が、家事をしやすいということです。
1日で済ませなくてはいけない家事がたくさんあるので、少しでも便利になるようなデザインを考えましょう。
毎日洗濯をすると思いますが、洗濯機のある位置から干す場所まで長い移動が必要になったら大変です。
思い洗濯物を持って、長距離を移動したり階段を上ったりするのは苦痛ですよね。
ですから、洗濯機の位置と干す場所はなるべく近くにしてください。

また、キッチンを広くすることもおすすめです。
料理中は慌ててしまうことがありますが、キッチンが狭いとものが散らかってさらに慌てる原因になります。
広くすれば、いつでも綺麗に整頓できるのでスムーズに料理が進みます。


この記事をシェアする