>

デザインを考えてみよう

収納スペースを考えよう

全体の10パーセントから15パーセントが収納スペースになっていれば、自分たちの持ち物を全て収納できると言われています。
注文住宅を作る時は、これを参考にして間取りを決めてください。
しかし、これはあくまでも平均的な数値です。
これ以上にたくさんのものを持っている家庭があるでしょうから、自分たちの荷物をチェックしましょう。

収納スペースを考えるにあたって、本当に必要なものか判断することも大切です。
これまでに使わなかったものは、引っ越しの時に思い切って捨てても良いでしょう。
すると、収納スペースがそこまで大きくなくても大丈夫です。
収納スペースが多いと便利ですが、その分自分たちが生活する部屋が狭くなると覚えておきましょう。

部屋の広さ

広いリビングでくつろぎたいと思っている人も多いでしょう。
ですが欲望のままにデザインを考えると、他の部分が異常に狭くなる危険性があるので気をつけてください。
バランスを考えて大きさを決めましょう。
また、リビング以外の部屋を大きくしたいと考える人もいます。
お風呂に入ることが好きな人なら、浴室にこだわりたいでしょう。

家族と話し合って、どの部屋を広くするか決めてください。
その時は、自分の意見ばかりいうのは控えてください。
それでは、一向に話し合いが進みません。
家族の意見を聞くと、納得できるかもしれません。
スムーズにデザインを考えることで、注文住宅を入手できます。
どこの部屋にこだわるかは、最初の段階で決めておきましょう。


この記事をシェアする